他方式と比較

現在使われている方法と比較してみました。

どの方式よりも低コストで臭気も発生せず、処理できているのがかわると思います。

 

比較

 

効率よくゴミを再利用できます

図2

   図

 

TOPへ戻る                                                 特許関連へ